2015年10月14日水曜日

サイオスパートナーカンファレンス2015!

今年も盛大にサイオスパートナーカンファレンスを10月9日に開催、200名ものパートナー幹部の皆様に参加いただいた!

今年は、サイオスの新製品・サービスのご紹介を中心に。
特に、SIOS iQ、LifeKeeper、オープンソースソフトウェアのサービス。

そして、今年グループ企業に仲間入りしてもらった2社のご紹介。
それぞれの会社の代表から。

まずは、Profit Cubeの近藤代表取締役。




次に、キーポート・ソリューションズ
森田代表取締役社長。



そして、サンフランシスコで話題のクラフトチョコ、Dandelion Chocolateをお持ち帰りいただいた!シングルオリジンのカカオでつくる、ビターなのに酸味のきいたチョコレート!

さあ、これからもパートナーの皆様の期待に応えられるよう、頑張ります!

説明を追加




2015年9月29日火曜日

Welcome, Profit Cube, Inc.!

本日、僕たちは以下の発表を行った!

サイオスがProfit Cubeを子会社化~金融機関向けソリューション開発とコンサルティングを強化~


今年4月のキーポート・ソリューションズの子会社化に引き続き、金融機関向けビジネス拡大策の一環として、素晴らしいご縁を得た!

このことにより、既存の金融業界へのビジネス拡大を進めつつ、新しい技術を持ってFintech領域への挑戦が出来る権利を得たと思っている。

機械学習技術等、そのための準備は整いつつある。
さて、これから何が出て来るか、是非ご期待のほど!

2015年7月15日水曜日

米国で新製品「SIOS iQ」発売開始!

7月14日(米国時間の今日)、米国子会社SIOS Technology Corp.は、機会学習技術を採用したITオペレーションアナリティクス製品、「SIOS iQ Standard Edition」の販売を開始!

機会学習技術は今、最もホットな技術領域。
様々な分野で使われようになって来ているが、サイオスでは、世界に先駆けてこの技術を仮想化された巨大情報システムの管理運用分野に適用した!

米国での発表は、早くもいくつものメディアに取り上げていただいた。
SIOS Technology Corp.のCOO、Jerry Melnickへのインタビュービデオなども必見!

日増しに複雑化するデータセンター。
早晩、人間の手では管理が不可能になる。
だから、機会学習技術は必須となる。

僕たちはその先駆者として、最先端を走って行く!

2015年5月19日火曜日

BayPOS, Inc. 始動!

昨日、弁当チェーン「ほっともっと」や定食レストラン「やよい軒」を世界で3,000店舗以上展開している株式会社プレナスと、米国に合弁会社を設立することを発表、早速メディアにも取り上げてもらった。

外食産業は今、ITによるイノベーションが進行しつつある。
例えば、決済にスマホやタブレットが使われるようになり、Apple Pay等のあらたな決済サービスがはじまった。また、早晩ビットコイン等の仮想通貨も決済に使われることになるであろう。

このような中、プレナス社と合弁で本事業を進められる機会に恵まれた。

新会社は、シリコンバレーのど真ん中に設立。
新会社名は、シリコンバレーのあるサンフランシスコベイエリアに因んで、

BayPOS, Inc.

そしてターゲットマーケットはグローバル。
外食産業におけるイノベーションをリードする存在となるべく、これから疾走する!

乞うご期待!

2015年4月23日木曜日

来月から東証第二部上場に!

東証には、「上場後10年を経過したマザーズ上場会社は、マザーズにおける上場の継続又は本則市場(市場第二部)への上場市場の変更のいずれかを選択する」というルールがある。

サイオスのマザーズ上場は、2004年8月。
ちょうど選択しなければならないタイミングとなり、この度第二部への市場変更を選択した。

この影響で株価が劇的に変わるとか、そういうことはないと思うけど、会社はもっと成長して大きく変化するよう、頑張る!

やはり将来は、第一部?
或いは、NYSE? NASDAQ?

2015年4月15日水曜日

キーポート・ソリューションズの皆さん、Welcome to SIOS!!!

今日、僕たちは以下の発表を行った。


サイオステクノロジーがキーポート・ソリューションズを買収
~業種別ソリューションと製品技術・サービス開発を強化~

http://i.sios.com/news/press/20150415-kps.html

キーポート・ソリューションズの皆さん、サイオスグループへようこそ!

僕たちの今後の事業成長に足りなかった、素晴らしい経営資源が、ついに一緒になった!

これで、来期の売上目標100億円が、本当に現実味を帯びて来たと思う。

さて、これから、更に上を目指して頑張ります!

乞うご期待!!