2012年5月19日土曜日

Facebookの上場

FacebookがNASDAQに上場。

終値は38ドル23セントと、公募・売り出し価格に比べて23セントしか上がらず、市場の期待とは裏腹の結果となった。

ソーシャルゲーム大手Zyngaの昨年末の上場時も、初日は公募価格割れだったことを思い出す。

株式市場では、まだ始まったばかりのソーシャルネットワークがどのような市場価値を持つのか見当がついていないのだから、当然の値動きだろう。

しかし、FacebookやZyngaの株価がどうであれ、デジタルネットワークによるイノベーションは、まだ始まったばかりであり、これからの10年だけを見ても、世の中は更に大きく変化する。

僕たちは、そのような変化にどれだけ貢献出来るか、がテーマ。

ソーシャルに対しても、SIIISを中心に新たな製品開発やサービス開発に取り組んでいる。

すべては、これからの10年を見据えて。

0 件のコメント: