2011年4月10日日曜日

2011年 春

東日本大地震発生から1ヶ月。

ネットやテレビを通じて目にする震災の爪あとは、あまりに深く、痛ましい。

変わり果てた街、立ちすくむ被災された方々の姿に、胸がしめつけられる。


僕たちに出来ることは何だろう。

節電。
義援金の拠出。
小さなことでも、やれることから始めている。

そして、何よりも僕たちが復興に向けて貢献出来ることは、僕たちの本業を盛り上げ、経済の活性化に少しでも役立つこと。

風評被害、過度な自粛など、マイナス要因は多々あるが、それらに負けず、たくましく仕事を遂行する。




オフィス近くの桜坂。
草花は、いつもの春のように華やぎ始めた。

こうして春を迎えられる僕たちが頑張らなければ。


負けられません、勝つまでは。


0 件のコメント: