2009年7月28日火曜日

サイオス、中国に進出!

本日、北京に現地法人を設立する発表をした。


アメリカに続く、ふたつ目の海外拠点だ。
アメリカ子会社、SteelEye Technologyの製品販売を中心に、ビジネスを広げていくつもりだ。


中国のインターネット利用者は約3億3800万人で、そのうちブロードバンド利用者は94.3%だという。
既に日本の総人口の3倍近い人達が、インターネットを使っている。
当然、若年層におけるインターネット利用者数は、日本の数倍にはなるだろう。

優秀なITエンジニアは、その中から出て来る。

つまり、優秀なITエンジニアは、日本より中国の方が圧倒的に増えていくこということだ。
どうあがいても、ほぼ人口に比例するだろう。

今、中国に進出することは、そんな将来の人材のことも見据え、手を打つということでもある。

これからは、本当にグローバルに物事を考えないと、フラット化する世界で勝ち抜くことは出来ない。

内向きになりがちな日本のIT業界。
このままでは、世界の動きに気付かない「茹でガエル」企業ばかりになるのではないだろうか。

サイオスは、絶対にそんな会社になりたくない。

2009年7月20日月曜日

Summer Vacation

スイスに住むオーストリア人の友人から、Facebookでメッセージが送られてきた。

こんな感じだ。

「Happy summer!
夏休みは取るのかい? 俺は子供たちと2週間北イタリアに行く。キャンプだ!」

返信に窮した。
夏休みの予定がない...。

というか、ずっと仕事のことばかり考えていて、夏休みを忘れていた。
8月のお盆のあたりも、
サンフランシスコで、

CloudWorld 2009

というイベントがあり、SteelEyeが出展するので、
出張する予定を組んでいて、夏休みどころではない。


まあ、そんな状態だから、とりあえず、以下のような返信を考えてみた。

「今、夏休みは計画中。
サンフランシスコに行って、雲(Cloud)をいっぱい見て来ようかなーと。
家族は行かないので、ひとり旅行だけど...。」

でもやっぱり、こんな返信は悔しいので、真剣に夏休み取得を考えることにしよう。


念のため、
サイオステクノロジーでは、
全社員に連続9日間の夏休み取得を促しているので、

上記はあくまで僕に限った話である。。。

2009年7月9日木曜日

Google Chrome OS

ついに発表された、新OS。
Netbookでは、Windowsといよいよ正面対決となりそうだ。

この発表のタイミングは絶妙だ。

まず、Googleのクラウドサービス、Google Appsがちょうどベータ版から正式版となった。
これと軌を一にしているということは、本格的なクラウドサービスがNetbookで利用できるので、

もうPCはいらないですよ!

というメッセージに聞こえる。

更に、Microsoftの新しいOS、Windows 7のリリースにぶつけて、これからのインターネットデバイスとしての主戦場となるNetbookでは、

Windowsは必要ないですよ!

というメッセージにも聞こえる。

ところで、少し気になるのは、この新しいOS上で動くWebブラウザには、

選択肢があるのかどうか? だ。

当然、Firefoxなど、Chrome以外のWebブラウザも動くことを期待している。