2009年5月1日金曜日

アメリカ - インフルエンザの影響

当然のことながら、今回のインフルエンザの流行は、アメリカでも深刻な問題で、連日トップニュースとなっているようだ。

今日、SteelEyeの社外取締役と電話会議をした際も、話題となった。

取締役のひとりは、カリフォルニア在住。
地域の学校が、当分の間、休校となったらしい。

問題は本当に深刻だ。

一方で、子供達は、学校に行かなくても良いので、

毎日遊べる!

と大ハシャギらしい。

とはいうものの、今は感染リスクがあるので、公園などにも行けないだろうし、
子供達が常に安全であることを祈りたい。

0 件のコメント: