2009年5月25日月曜日

12周年

サイオステクノロジーは、この週末の5月23日、12回目の誕生日を迎えた。

長いようで短い12年。
その前半期は、LinuxとJavaに特化して事業を拡大して来た。

その間に、Linuxは、ソフトウェアエンジニアの趣味的なOSから、法人の基幹システムを支えるOSにまで進化した。Javaは、情報システムの開発言語として普及し、多くのウェブアプリケーションがJavaで開発されるようになった。

2004年の上場以降は、Linux、Javaという特化した技術領域から、
それらを包括したオープンソースソフトウェアの開発と利用を軸とした事業、
そして近年は、クラウドコンピューティング環境を利用した事業へと、業容を拡大している。

これからも進化し、常にイノベーションの先端にいる企業でありたいと思う。

そして、世界のIT業界におけるインフルエンサーを目指す。

2009年5月20日水曜日

夜勤

多くの企業が出張を制限するなど、インフルエンザによる影響が大きくなって来ている。

サイオスでも、現時点では、海外出張が原則禁止。
そのため、今週予定していた米国SteelEyeでの会議には、出席出来なくなった。

但し会議は予定通り開催されるので、日本からWeb Conferenceのシステムを使って参加することに。

本当、便利になったもので、数時間の会議にインターネットを介して、電話料金ゼロで参加出来る。

しかし、Web Conferenceのシステムは、時差までは調整してくれないので、ライヴで会議に参加するためには、当然、先方の時間に合わせなければならない。

ということで、今日、というか昨日の日本時間の夜10時から会議に参加。

現在、午前2時半過ぎ。

会議は明日も予定されており、今週は連日夜勤となる。

遠く離れたアメリカでの会議に、長時間にわたって電話料金ゼロで参加出来るのは素晴らしいけど、やっぱり昼間の会議、そして顔を見ながらの会議ほどには生産性が上がらない。

便利にはなったけど、海外出張が必要無くなるには、
まだまだテクノロジーの進化が必要だ。



さてさて、もう少し頑張りますかぁ。

かなり眠いけど...。

2009年5月18日月曜日

Linux.com

先週、The Linux Foundationが、

Linux.com

のサイトをリニューアルした、とのニュース

Linux.comは、長年SourceForgeが運営して来たサイトだが、この3月、The Linux Foundationに運営が移るとの発表があり、先週めでたくお披露目となったわけだ。

Linux.comは、本格的オープンからちょうど10年になるサイドだが、その生い立ちを知っている人は、今となっては少ないだろう。
ということで、僕が知っている10年前のことを、ちょこっとだけ披露しよう。


Linux.comは、もともと、

個人が所有しているドメインだった。

その所有者と、VA Research(当時、現SourceForge)のメンバーが話し合い、ドメインの所有権をVAに移し、Linuxのコミュニティーのためのサイトとしてオープンしようということになった。
そして、その所有者だった個人を含め、オープンソースコミュニティーで活躍している数名のメンバーがサイトのアドバイザリーボードとなり、1999年の3月ごろにオープンした。

サイトは、オープン当初、大量のアクセスでダウンする程の人気サイトとなり、Linuxの普及と共に成長して来た。

僕は当時、シリコンバレーに住み、シリコンバレーで仕事をしていた。

1999年の2月末ごろだったと思う。San Joseで開催されたLinuxWorld Expo 98を視察に行ったあと、San Franciscoの人気中華料理店に、ビジネス仲間と立ち寄った。
そこで、ちょうどVAのメンバーとLinux.comの所有者が食事をしているところに遭遇、何人かの顔見知りがいたことから、サイトオープンの話を聞いた。

その後の話は、上記の通りだ。

あれから10年、Linuxを取り巻く環境は大きく変化した。

そのような中、Linux.comが情報サイトとして果たすべき目的も、変わって来たのだろう。

The Linux Foundationの支援のもと、蘇るサイトのこれからに期待したい。

2009年5月13日水曜日

プチプチ

昨夜、Seasarファウンデーションの理事会で聞いた話。

某氏は、オフィスで徹夜作業が発生した場合、

「プチプチ」

で、ベッドをつくって仮眠している!


Wikipediaで、「プチプチ」を調べてみたら、正式名称は、

「気泡緩衝材」

というらしい。
知らなかった、そんな
「書いて字の如く」
な名称があるなんて。

その「プチプチ」ベッドの写真を見せてもらったけど、
それはそれは見事なベッド。

写真をゲット出来れば、是非公開させてもらいたい!


ちなみに、掛け布団も

「プチプチ」。


気持ち良く仮眠出来るとのこと。

試してみたい?
と聞かれたら...

うーん、ちょっと答えに窮するかも...。

2009年5月5日火曜日

A Catchy Copy!

ゴールデンウィーク真っ只中、とある町で見かけた小さな肉屋さん。

看板に、

「柔らかいお肉、堅い信用!」

なんとナイスなコピーじゃないですか!

誰が考案したのか?
洒落好きなご主人? それとも店を仕切る威勢のいいおかみさん?
はたまた、大学在学中の娘さんが親を手伝う中、考えた?
いやいや、
高校時代、不良グループに入っていた息子が
突然、「おやじ、俺、店を継ぐよ。」
親が感激の涙の中、「こんな看板にしようぜ!」
と言ったのか...。

急いでいたので、残念ながら中に入って確認する時間無く、帰宅。

自宅で思い出し、ちょこっとネット検索したら、結構たくさんの肉屋さんや焼肉屋さんが、同じコピーで宣伝してるんですね。

これは精肉・焼肉業界では、常識的なコピーだったのか!

いずれにしても、上手いコピーは心をつかむ。

今夜は、焼肉にするかな...。

2009年5月1日金曜日

アメリカ - インフルエンザの影響

当然のことながら、今回のインフルエンザの流行は、アメリカでも深刻な問題で、連日トップニュースとなっているようだ。

今日、SteelEyeの社外取締役と電話会議をした際も、話題となった。

取締役のひとりは、カリフォルニア在住。
地域の学校が、当分の間、休校となったらしい。

問題は本当に深刻だ。

一方で、子供達は、学校に行かなくても良いので、

毎日遊べる!

と大ハシャギらしい。

とはいうものの、今は感染リスクがあるので、公園などにも行けないだろうし、
子供達が常に安全であることを祈りたい。