2009年4月5日日曜日

クラウドコンピューティングとオープンソース

クラウドコンピューティングとは何か? ということについては、
最近の多くのIT関連記事に書いてあるので、ここで説明はしないが、
クラウドを支えるソフトウェアの多くが、オープンソースソフトウェア(OSS)であることは伝えたい。

例えば、AmazonのEC2は、仮想化のOSSであるXenを使っている。

OSSが数多く利用されいるということは、サイオスのビジネスに向く。

例えば、サイオスのクラウドサービスのひとつである、

SIOS Integration for Google Apps

では、
当社エンジニアが開発したオープンソースソフトウェア、GHeimdallを使っている。

これから、いよいよクラウドの時代。
それは、サイオスに大いなるビジネスチャンスが訪れたという意味でもある。

0 件のコメント: