2008年12月31日水曜日

12月31日、営業中!

今年は、

元気印、サイオステクノロジー!!!

ということで1年をスタートした。

結果は決して満足出来るものではなかったけど、
グルージェントが当社グループ会社となるなど、良いこともたくさんあり、来年につながる1年だったと思う。
スタッフ全員、元気印ですごく頑張ってくれたし、取引先、株主の皆さんからもたくさんの応援をいただいた。
本当に有難く、言葉では表し切れない感謝の気持ちで一杯である。

日本のサイオステクノロジーの営業は29日に終了したが、米国子会社SteelEye Technologyは、31日ギリギリまで営業、今も受注活動展開中だ。

今朝(31日)も、アメリカからのメールがどっさり。
時差があるので、アメリカは明日も頑張って今年を終える予定。


最後に、
来年も元気印で、
そして最高の年にしたい!

1年間、本当に有難うございました。

2008年12月24日水曜日

イヴの夜と東京タワーと。

東京タワーは、昨日、開業50周年を迎えたらしい。


たまたま今夜、タワーの横を通ったので、iPhoneで写真を撮ってみた。



最初にこんな写真を撮ったら、




突然、"TOKYO"と"50"のサイン以外のライトが消えて、




こんなライトアップに変身。

とても癒される偶然。

イヴの夜、思わぬサンタのプレゼント、かなー...。

今日の出来事を振り返りながら、人生の哀楽を思う夜。

2008年12月22日月曜日

閑話 - Robotsより新曲リリース!

愛聴しているRobotsからニューアルバムの話題。

Robotsは、稀代のメロディメーカーTAKUYA率いるロックグループ。

そしてなんと、アルバムに先行して配信されるシングル「ZERO」の着うたが、
24日と25日の二日間限定無料配信のニュース!

皆さんもこの素敵なクリスマスプレゼントは如何?



2008年12月14日日曜日

OLPC

サイオステクノロジーのビジネスは、Linuxという無料のOSを使ったビジネスが圧倒的に多い。

今やLinuxはいろんなところで使われていて、パソコンやサーバーのみならず、携帯電話などにも使われている。

IT業界に詳しい人はご存じだろうが、OLPCというNPOが提供しているコンピューターにもLinuxが使われている。

OLPCとは、ワン・ラップトップ・パー・チャイルドの略。
マサチューセッツ工科大学メディアラボ創設者のニコラス ネグロポンテ(Nicholas Negroponte)氏が中心となって設立されたNPOで、世界中(特に発展途上国)の子供たちに、コンピューターを使った教育機会を提供しようという活動を目的としている。

ネグロポンテ氏は、2005年のダボス会議で、この目的のために100ドルのラップトップコンピューターを開発すると発表した。

その後しばらくの開発期間を経て、OLPCは、ラップトップコンピューターXOの出荷を開始した。
しかし残念ながら、XOはまだ100ドルにはなっていない。

一方で、昨今一般に販売されているミニノートパソコンの価格が2万円台まで来ていることを考えると、OLPCが100ドルのコンピューターを出荷出来るようになるのは、時間の問題だろう。

こうして、多くのボランティアと寄付に支えられたLinuxマシンが、世界中の子供たちの教育に使われている。

2008年12月10日水曜日

日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009: Mozilla Japan代表理事 瀧田佐登子

日経ウーマン誌が選んだウーマン・オブ・ザ・イヤー2009リーダー部門の第6位に、Mozilla Japan代表理事の瀧田佐登子が選ばれた。

おめでとう!!!

思い返せば、2004年、サイオステクノロジーがたった1千万円拠出してスタートしたMozilla Japan。

当時は米国Mozilla Foundationにもお金がなく、瀧田もずっと無給で働いた。

このことは、ほんの一握りの関係者しかしらない知らない事実。

本当に苦労したね。
彼女のそんな苦労が無ければ、今日のMozilla Japanは存在しない。

そして2004年後半のFirefox 1.0のリリース以来、彼女の思いは多くの人たちに通じ、支えられ、Mozilla Japanは大きく発展した。

サイオス社内でも当初、お金にならないMozilla Japanを何故喜多は支援するのか、そんな囁きがよく聞こえてきたものだ。

でも、やっぱり間違っていなかった。

今やFirefoxは、世界中のインターネットユーザーに親しまれ、最もポピュラーなオープンソースソフトウェアとなった。

これからも、健全なインターネットカルチャーとテクノロジーの発展に向けて、瀧田とMozilla Japanの活躍に大いに期待したい。

あらためて心からお祝い申し上げます。
(これからも頑張ろうね!)

2008年12月8日月曜日

黄色い絨毯

今年も早や12月。

街はたくさんの淡い光で飾られ、クリスマス気分。

最近のイルミネーションは、様々な色のLEDが使われて華やか。
LEDは電球に比べて消費電力は少なくて済むし、耐久性も良い。

でも、昔ながらの黄色い電球の何気ない暖かさ、懐かしさ、好いですね。

黄色と言えば、自然の黄色。

さて、これはどこでしょう?

週末、所用で通り掛かった芝公園。気がついたら黄色い絨毯が目の前に。iPhoneでパチリ。

12月の東京で、束の間の紅葉狩り気分。

気分一新で、今週も元気に行こう!