2008年9月21日日曜日

続くリーマンブラザーズショック

今アメリカでは、MMFの元本割れが報じられ、解約が殺到している。

MMFは、大変安全性の高い投資信託と言われて来たが、それに元本割れが発生し、FRBが支援策を発表する事態だ。

ニュースだけでなく、アメリカの友人達からも同じことを聞いており、異常事態を肌で感じる。

実体経済への影響も必至だ。
世界最大の自動車メーカーと言われたGMの経営危機など、次々に悪影響が報じられている。

SteelEyeにとって最も重要なアメリカ市場がこのような状況であることを十分に理解し、「困難を味方にする」経営を推進すべく、気持ちを引き締めている。