2008年4月22日火曜日

IT業界用語

IT業界は、ことさら難解な言葉を使う傾向がある。

コンピュータ技術が、一般に難しいとか、わからないとか言われているのは、この専門用語フェチが業界にあることも一因だ。

IT業界の悪い癖である。

僕は、普段の会話では難解なIT専門用語を避けるよう心掛け、例えばこのブログもわかり易さを大切にしている。しかし、業界に長く浸かっていると、気がつかないうちにIT専門用語を使っていることがあるようだ(反省)。

最近もこんなことがあった。

IT業界では、今、仮想化という技術、
というか
専門用語が大流行りだ。

先日、IT業界に関係ない旧友と話をしている際に、
ついついこの専門用語を使ってしまった。

「最近、IT業界は仮想が流行ってるからなあ…」

すると、

「へえ、やっぱりIT業界って派手なんだね! 仮装が流行っているなんて、自分も一度参加してみたい! なんか楽しいことがあるんだよね?」

「・・・・・」



専門用語は出来るだけ使わない方が良い。

2008年4月9日水曜日

SIOS元気印賞!

サイオスでは、今年より四半期毎に
サイオス"元気印"を実践してくれたスタッフへ「元気印賞」を贈ることにした。

但し、「元気印賞」っていう名称より、もっともっと元気っぽい名前の方がいいな、

ということで、

で、どうだ!

そして対案無く、決定。

「Rock Star = 元気」ですか? みたいな声もあるが、この際固いこと言わない、言わない。

昨日、第1四半期(今年の1月~3月)の受賞者選考会を兼ねて経営会議を開催、最初の受賞者を決定した。
その発表と贈呈イベントは、4月30日の予定。

これからたくさんのスタッフが、「SIOS Rock Star Award」を受賞し、
最終的には

全社員が受賞していた!

というようなことになっていればいいな、
って思っている。

2008年4月5日土曜日

ネチケット

HDE社長の小椋さんが、新人研修で「電子メールのマナー」をやっていて、結構これが難しい、とのご投稿

納得出来て面白い。電子メールは、マナーと言ってもまだまだ確立しておらず、

例えば、
・全文引用は失礼だ派(vs. 全文引用しない奴はダメだ派)
とか
・HTMLメールは悪だ派(vs. 気にしない派)
とか、
流派がある、という。

確かに。

小椋さんが書かれている以外にも、

・メールは60~70文字で改行をしないと駄目派(vs. 改行は必要ない派)

というのもあり得るな。

今世紀はじめごろまでは、

「改行しないと、あきまへん。」

と良く言っていたもの。
しかし最近は、様々な電子機器でメールを読み書きするようになっており、PCで改行を入れて書いたメールを他の機器で読んだりすると、変なところで改行になってしまうこともある。

インターネットで出来ることが、どんどん変化しており、それとともにお作法も変わらなければならないんだろう。

インターネットでのお作法などのことを、
ネットワーク+エチケット で、

「ネチケット」

と言ったりする。

これを書いていて気がついたが、自分は「ネチケット」の守旧派になりつつあるかも知れない。
これはまずいな…
そもそも、「ネチケット」なんて言っていることが守旧派?

さて、貴方は守旧派? それとも革新派?

2008年4月2日水曜日

JoiがCreative CommonsのCEOに

Mozilla Japanでともに理事をしている伊藤穰一氏(Joi)が、Creative CommonsのCEOに就任

Joiは、今やフリーカルチャーの世界的な伝道師、CCにとって、これ以上ない意思決定だね。
頑張れ、Joi!

2008年4月1日火曜日

新製品リリース

今日から、「究極の会議」を実現するソフトウェア、

「eXtreme Meeting」

の販売を開始!

能力のある人ほど、会議に費やされる時間が多い。
会議の生産性向上、効率改善は待ったなし。

ここはITツールを使って、会議を変えよう。

スーパークリエーター、鈴木健氏率いるサルガッソー社と共同で、社内ネットワークで「議事録ドリブン」な会議が実現出来るよう、パッケージングした。

詳しくはこちら

さあ、これで快適なコラボレーションを実現するサイオスのライフハック系ソフトウェアシリーズが充実して来たぞ!

入社おめでとう!

楽しい入社式だったよ!

若者が新たにサイオステクノロジーの仲間になってくれる4月1日は、いつも輝きいっぱいの日。

夢、期待、喜び、不安。いろんな思いの中、今日を迎えるフレッシュマン・ウーマン。

頑張ろうぜ!

で、入社式挨拶はこちら