2008年3月13日木曜日

サイオス会議室

サイオステクノロジーの会議室名は、惑星名になっている。


こんな感じ。


今のオフィスに移転する前、

新しいオフィスの会議室名は、
「会議室1」とか、「ミーティングルームA」とか、
そういうのではなく、個性のある名前にしようと、いろいろと考えた。

世界の都市、観光地などの候補があったが、
地名は、結構外資系企業などで使われているので、

そういうのでもない、もっと個性的な名前が良かった。

で、惑星名で一件落着。

ところが、これを決めた2006年の夏ごろ、国際天文連合で、新たな惑星の定義が決議され、太陽系の惑星数が、8個に減ってしまった。
詳しい説明は、国立天文台のサイトに出ているが、冥王星が惑星から外れた。

えー、もしかして新オフィスの会議室、8室より多い?

結構あわてたけど、結果的に会議室数は7室となり、
もうひと部屋増設しても、

「まだ、間に合いまっせ!」

胸をなでおろした。

サイオスはアメリカに子会社があり、海外からの来訪者も多いので、英語表記の惑星名にした。
でも日本語表記もいいな、と最近思っている。
日本の会社だし。

何か新たに部屋を設ける機会があれば、日本語名も考えよう。。。