2007年11月28日水曜日

パートナーカウンシル

 先週の話になるが、「LifeKeeperパートナーカウンシル」という集まりを初めて開催した。

 これは、当社のソフトウェア製品である「LifeKeeper」について、ビジネスパートナーの皆さんといろんな角度からディスカッションをする集まり。
 様々なコメントをいただいて、我々の製品開発、プロモーションや販売方法を改善し、パートナー満足度を上げて行こうという試みだ。

 営業と技術のふたつのセッションに分かれ、当社のスタッフがファシリテーターとなって、ディスカッションを進めた。
 
 実はこのファシリテーションがとても難しい。ファシリテーションがうまくないと、ディスカッションは思わぬ方向に行ってしまうし、まとまりのない会議となってしまう。ということで、当社のファシリテーターはどうだったのか?

営業系のセッションを担当した淺井、熱く語る?

同じく営業系の福住のさわやかな笑顔。さわやか系キャラだった?

技術系セッションの大野。ネクタイ姿も凛々しいね。

同じく技術系の松井。真剣にパートナーさんの話を聞く、の図。

なんか、みんなかっこよくない?

 パートナーの皆さんから、有意義なセッションだったとの感想をいただいた。よかったよかった。大変貴重なコメントを一杯いただき、大成功だったと思っている。
 
 「これもパートナーの皆さんの絶大なるご協力のおかげです。あらためて厚くお礼申し上げます!」

 それから、このカウンシルは掛谷と佐野を中心に販売促進部のスタッフがいなければ成功していなかった。準備から運営まで200%走ってくれたね。ありがとう!

 もちろん、パートナーの皆さんを招待してくれた営業スタッフや、製品を支えてくれている技術スタッフの努力があったからこそ、カウンシルが開催出来た。

 すべての関係者に心からお礼を申し上げたい。謝謝。